2017-08

Latest Entries

どんだけだよ!な件。





またまた…、





行ってきちゃった…!!
ウフフー。


さて、私はどこにお出かけして来たのでしょう?

答えは次回だ!!




banner(1).gif






長編大作、会津さ日帰りで行ってみた!


夏休みの初日に、日帰り会津旅を決行致しました。

目的地は猫の駅長、らぶちゃんのいる芦ノ牧温泉駅。
片道4時間、ローカル線の旅。

はたして東京から会津へは日帰り可能なのでしょうか?

検証します。


こちらが当日のスケジュールとなります。






東武鉄道⇒野岩鉄道⇒会津鉄道と3線を乗り継ぎます。
「ゆったり会津フリーパス」というお得な切符を購入。(6500円)


7:21 北千住発の区間快速に乗車。

この電車はBOX席ですね。
このまま乗っていれば会津田島まで行けます。

祝日とあってか大変混んでおります。
奇跡的に席をゲットすることができました。





宴会開始です。
まだ朝の7時台です。
ココヤム漬を持ってきました。
これ、友人たちに好評なのですっ。


会津鉄道の「AIZUマウントエクスプレス号」に乗るために鬼怒川温泉駅で一旦下車します。

この列車は普通料金なのに内装がゴージャスで(リクライニングもあるしスマホ充電できる)
車内販売や売店もあるし、
会津鉄道の社員さんが何かしらイベントを催してるのでとっても楽しいのです。





10:01 AIZUマウントエクスプレス号乗車。

ちょっ・・・待って・・・!!

車両が赤くない・・・!!(ゴージャス列車は車両が赤い)
ガーン・・・。

こっちの車両はとってもフツウなの。
この時間はこの車両だそうで・・・車内販売もないです。





気を取り直して宴会第2部開始です。
鬼怒川温泉駅で追加購入しました。

ちなみに今日の私たちはやる気に満ち溢れています。





らぶT&らぶバッグだからね!!


11:41 芦ノ牧温泉駅に到着です。







らぶちゃん、ばすちゃん、来たよーーーー!!

まずはばすちゃんに会いに。





駅員さんが案内して下さいました。
お花を届けて手を合わせて来ましたよ。

うるうるしちゃったなぁ。
ばすちゃん、お盆だから帰って来てるよ!





本日らぶ駅長さんは内勤です。
お客さんもいっぱいです。
外国の方もいらっしゃった。

人間の駅長さんたちもお忙しそうだったので、
先に憧れの牛乳屋食堂でランチしたいと思います。

よくTVで紹介されてて大人気らしい。
並ぶの必須ね。





並んでます。

パッと見、そうでもないと思うでしょ?
違うから、向かい側にもう1か所ウェイティングスペースがあるから。

私たちは12番目くらいに呼ばれる予定。
どれくらい待つか分からないので名前を書いてもう1度駅に戻ります。
(駅と牛乳屋食堂は超近い。)


駅には引退したトロッコ列車が保存してあります。

AT301というらしい。
中に入れるようになっていて鉄分多めの方たちは多分エキサイトしちゃうような感じ。







ジオラマもあって、なんとばすちゃんもいるんだよー!感動。







ちょうどこの日から運転シュミレーターなるものが体験できるようになってました。
詳しくはこちらを見てね。

1区間200円で体験できます。
友人もトライ。





でも気を付けて。
トロッコの中、激暑だから!!(笑)


散々楽しんだので牛乳屋食堂に戻ります。
ちょこっと待ったら名前呼ばれました。
そうねぇ、70分くらい待ったかしら。

これ、メニュー。







会津ラーメンと会津名物ソースかつ丼が有名です。
どちらも食べられるセットにしました!

ビールも頼みます。





キターっ!!





ラーメンはお魚だしな感じの醤油味です。
麺うまい。

さっぱりしてるんだけどなんかくせになっちゃう感じで止まらない・・・!

ソースかつ丼、ちょーうめーっ!!
お肉がとっても柔らかいです。

このソースがまたうまい。
なるほど・・・人気店なのも納得です。


友人は味噌牛乳ラーメンを選んだのですが、これ最高!!





濃厚です。
私、次回はこれを頼みます。

お店の方がこれまたフレンドリーで、らぶT着てる私に話しかけてくれました。

こんなに店内ぎっしりなのに全然イライラしてなくってすごく感じが良くて。

なるほど・・・店員さんの人柄も人気の理由に違いない。

ごちそう様でした。
また来ます・・・!!


さて、駅に戻ります。

駅の中に喫茶スペースができました。





「カフェばす」です。
人間の駅員さんが飲み物届けてくれますよ!

私たちは「らぶちゃんのツンデレドリンク」を飲みましたよ。





赤シソスカッシュ、300円。

最初びっくりするくらい甘かったのですが、氷で薄まってちょうどよくなった!
さっぱりしてて暑い夏にピッタリです。


ここの駅の楽しいところはいっぱいあるのですが、
私たちは売店にムチューです。





らぶちゃんグッズや会津鉄道グッズや会津名物などが置いてあります。

私は新作のらぶちゃんとばすちゃんのTシャツ買ったよ。(3500円)

らぶちゃんDVDのナレーションはね、
人間の駅長さんと駅員嫁っち(勝手に嫁っちとか呼んでる・・・ごめんなさい。他に息子っちもいる・・・笑)です。
会津の方言でお話しされてるそうですよ。

いや~、人間の駅長さんたちと散々おしゃべりさせてもらってえらい楽しかったです!

居座ってしまったのでとってもお邪魔だったと思うのですが、
また優しくして頂きまして・・・。

名残惜しいですが、15:58の普通列車で帰ります。
お気遣い戴きまして本当にありがとうございました。
また来ます~!!
正月くらいに・・・!!


普通列車に20分ほど乗ったら途中下車しますよ。

「塔のへつり」です。





会津地方の有名な景勝地です。
駅から5分ほどで到着。

食事処やお土産物屋さんもあります。
またたびの枝が売ってたのでお土産に買いました。
10本くらい入って100円ね。





きれいだべー。





この浸食された岩肌と吊り橋が見どころです。
吊り橋はえらい揺れます。

向こう側に渡ると・・・特に何もないんですが・・・。

所要時間は見るだけだったら30分かな?
でもとっても綺麗なので1度は見てほしいっ!!


というわけで列車は約1時間に1本しかないので少々時間を持て余し・・・、





17:48の列車に乗って帰ります。





列車の中にこんな広告?が・・・!

19:25 鬼怒川温泉で特急に乗り換えて、





21:22 北千住着
朝からいや~遊んだなぁという感じです。


まとめます。

東京から会津は日帰りできるのか?

答え:おすすめしない!!!


我々おばちゃん軍団は疲れ果ててしまい、
翌日1日中寝て過ごすはめになってしまいました。


会津には温泉がいっぱいあるので、せっかくだから泊まりましょう!!

そして鬼怒川温泉までは特急で行きましょう!(特急はやっぱりいい。)

あ~、旅館に泊まりたかった。


次回はたぶん雪のシーズンに行く予定。
「湯めぐり号」が最高なのです。
これは鬼怒川温泉から先はトロッコに乗れるよ~。


最後にお土産に買ったまたたびの枝と悟空。





・・・見てるだけ~。


長文にお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

芦ノ牧温泉駅のHPはこちらです。


ではまたね~\(^o^)/



banner(1).gif


にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村









日帰りで会津さ行ってみよう!


お盆は福島さは帰らないことにしたもんですから、
微妙にヒマになってしまいました…。


友達と日帰りでどっか行こうぜー!と話してたんですが、


SL乗りたい、秩父だ!

→2時間もかかる。遠い。


ひたちなか海浜鉄道乗っておさむとミニさむに会いつつ、
おさかな市場行きたい!

→2時間もかかるし交通費5000円もかかる。


2時間もかかるくらいなら4時間かかるけどらぶちゃんとばすちゃんと人間の駅長さんに会いたい!
会津だ!!


みんな好きだね~、会津。

…と言うわけで…、





時刻表と戦い…、





ゲットー!





4日間有効で大変お得です。


行きは区間快速で、
帰りは鬼怒川温泉から特急使います。
そしたら夜割というのが適用になって料金は1030円でした。





らぶちゃん、待ってて!


最近気づいたんですが、
会津鉄道と言えばAIZUマウントエクスプレス号という電車も楽しいです。





赤い電車ね。
何が楽しいかは乗ってみれば分かる!
ちなみに新幹線並みに快適だと思う。


GWには大内宿に行きました。





実は初めて行きました。
古い茅葺き屋根の民家が並んでいる宿場町だそうです。





ねぎそばです。
箸の代わりにネギでソバを食べます。
ネギね、普通にちょー辛いから!!

それからボランティアガイドさんに飯盛山を案内して頂きました。
白虎隊のお墓があります。


野岩鉄道沿線には龍王峡というすごい渓谷があってハイキングできます。








ここまで書いて、
アレ…、
私同じこと前にも書いた…?
脳がばあさん化してる?!


まあ今回は日帰りなので、
「塔のへつり」だけ観光してきます。

もぉ年取ると自然に目がなくてねぇ~。


と言うわけで会津さ行ってくるねー!
ちなみに朝7時すぎ出発です。





留守番たのんます!


banner(1).gif


にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村


ねここものはコチラです。
閑古鳥です!
 ↓

ミニbanatibi.GIF





英語グループレッスン一緒にやらないかい?のお誘いはこちら。


会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉ネコ駅長のばすちゃんにお別れして来ました。

GWはまた芦ノ牧温泉駅の猫駅長さんたちに会いに行こうと前々から予定を組んでおりました。

でも、初代駅長のばすちゃんが、
4月22日に天国へ行ってしまいました。
18歳でした。

楽しみにしていたはずの旅行なのに、
だいぶせつないものになってしまいました。
いや~、現地でもかなり泣いちったなぁ~。

でも福島と会津と会津鉄道をこよなく愛するワタクシは、
皆様にもぜひ電車で会津さ行って欲しいと思いますので、
東京から福島県会津若松市までの旅の様子を書かせて頂きたいと思います。





私の本気度が伺えるお手製の「旅のしおり」です。

観光地豆知識や詳細なタイムスケジュール、旅の経費がまとめられた1冊。
友人たちの分もカラーコピーするはずが1部印刷するのに400円もかかったので、
結局予備の1冊と自分の分しかないという。
これが手元にないと次の行動がすべて謎になるくらい予定びっちり。


東京から会津若松からは東武鉄道→野岩(やがん)鉄道→会津鉄道→JRと、
4線またぎますが乗り換えは1回で約4時間で行くことができます。

やはり目玉は会津鉄道の「お座トロ列車」です。
会津鉄道芦ノ牧温泉駅の初代ネコ駅長のばすちゃんが描かれたラッピングトロッコには、
ネコ好きならば1度は絶対に乗って欲しい!!
萌え死にするかもしれません。

もちろん景観が本当に素晴らしくて飽きることがありません。

ところがこのトロッコ、
東京から手配しようとするとそれがなかなか難しい。

東京から会津に行った帰りに乗車するのであれば時刻表に合わせれば良いので簡単。
東京→会津に行く際に乗りたい場合は運行日や時刻表をくまなくチェックしなければいけません。
(なんせ4線またがってるから乗り継ぎが難しい)

私は旅行会社ですべての乗車券を手配してもらったのですが、
代理店の係の人が40分時刻表と戦い、
あちこち電話してやっとトロッコ乗車券をゲットしたというのに、
なんとその日は鬼怒川温泉駅から会津若松まで行くトロッコが運行していなかった・・・!!
(季節によってダイヤが異なるため)

この旅のメインがお座トロに乗車することだったのでひどくがっかりしましたが、
代理店の人も相当がんばってくれたし、帰りも短距離ながら乗車できるので・・・、
・・・って、本当は超絶悲しいぜ!!!!


気を取り直して・・・、


今回は私たち東武鉄道のスペーシアの個室を予約しました。
北千住から鬼怒川温泉駅まで約2時間の旅です。


R7027791.jpg


9:12発の「きぬ」です。


R7027793.jpg


初めて個室なるものに乗ります。
ちなみに個室料金は休日は3700円、平日は3090円です。


R7027792.jpg


・・・素敵です!!
広々空間でちょー快適です。
これはくせになりそう・・・。


きゅうりの漬物も持参しました。


R7027794.jpg


栃木に入ると景観が変わります。


R7027798_201605041347103b4.jpg


山の中なのですが川に沿って走るのでそりゃもう大興奮です。


会津鉄道区間に入りました。





会津鉄道の部長さんの後ろ姿です(笑)
このハッピ・・・ものすごく欲しい・・・。


R7027800.jpg


乗車したのは会津マウントエクスプレス号だったかしら?
(酔っ払っててよく覚えてなくてすみません。
車内もよく見ると手作り感満載で愛を感じますよ。


R7027803_20160504140109406.jpg


ばすちゃんもいるよ。


この日は会津若松市内を観光してから芦ノ牧温泉に宿泊しました。
芦ノ牧温泉駅は17:00から無人になるので人間の駅長さんやらぶちゃんもいません。


翌日。

旅館にばすちゃんのお花を直送していたので、
それを持って芦ノ牧温泉駅へ。


R7027878.jpg


駅舎です。


R7027869.jpg


ネコ駅長さんの撮影は禁止です。
ばすちゃん、フラッシュで目が悪くなってしまったのです。
ネコ好きさんならわかってくれると思う!


R7027870.jpg


ばすちゃん、ずーっと駅に住んでました。
お客様のお出迎えして癒してくれてたんだね。


R7027880.jpg


こんなにたくさんのお花が。


R7027879.jpg


愛されていたんですね、
もちろん私も・・・!!

今回で訪れるのは3回目です。


R7027872.jpg

R7027871.jpg


ばすちゃんへのメッセージ、私も書いてきました。


いや~、人間の駅長さんとお話させていただいて私たち号泣ですよ。
ばすちゃん、最終列車を見送って、そしてす~っと眠るように天国に行かれたそうです。
ばすちゃん、ネコ駅長さんとして誇り持ってたんだね。
すごく幸せで充実した18年間だったと思います。


駅の皆様、1月末に訪ねた私たちのこと覚えていてくださってね、
単なる観光客を覚えてて下さるってすごくないですか?
あったかいでしょ?
人も優しくて素晴らしいから、だから私はまた会津に行ってしまうのだ。


R7027877.jpg


ネコ神社です。
駅に隣にあります。
ばすちゃんの魂はは50日間は芦ノ牧温泉駅にいて、
その後は神様になるのです。

神社の壁には全国から送られた猫さんたちのお写真が貼ってあります。


R702787311.jpg


私も貼らせて頂きましたよ。


駅中にはたくさんのネコ駅長さんグッズが売られております。
(その他会津のお土産や日本酒もあり、会津は日本有数の酒どころです。)
ネコグッズの売り上げはネコ駅長さんのご飯代や病院代、駅の維持費などに使われます。
(芦ノ牧温泉駅は簡易委託駅)

私もお土産買ってきたよ!
最後の一個の会津鉄道のネコ専用駅長帽も購入させていただきました。
(入荷の予定はあるそうなので安心して下さい。)





ばすちゃんの写真集(これで2冊目、1冊は福島の家に、1冊は自分用)
らぶ駅長の新作Tシャツ、ばすちゃんとらぶちゃんのマグネット、
売り上げNO1のクリアファイル、
ポストカードたくさん。
(買いすぎて旅の小遣いが足りなくなって会長に1000円借りた!)

通販サイトもありますよ。


ばすの店



5月1日には社葬が行われて300人もの人が参列されたそうです。
私はその日は栃木に移動していて参列できなかったのですが、
youtubeで地元のニュースを何度も見てはまた涙しておりました。


こちらはばすちゃんが描かれているトロッコ列車です。


R7027885.jpg


要所要所にばすちゃんがいるので気を抜くことができませんよ。


R7027884.jpg


この車両、なくなったりしないよね?
新しいデザインを会津鉄道が募集してたので私、心配。


R7027805.jpg


トロッコ列車の中にはポストが設置してあります。


R7027887.jpg


ここからお手紙を出すとトロッコ乗車記念の特別な消印が押されるのです、


R7027889.jpg


そこにもばすちゃんがいるんだよ~。


R7027918.jpg


これ!
車内で知り合った撮り鉄少年が教えてくれた撮影スポットです。
少年は東京の子なんだけど、何度も乗ってるのでこういうのもあるって知ってたんだって。


R7027890.jpg


車内販売もあります。


R7027891_2016050415005518f.jpg


おすすめはしおりです。
しっぽ付がかわいくておすすめ。(200円)
しっぽ付はすぐに売り切れちゃうと会津鉄道のお姉さんが言ってました。


R7027894.jpg


画像がボヤボヤしていますが、トンネルに入ると壁にミニシアターが映し出されます。
これは会津鉄道の社長さんのアイディアだそうですよ。

会津鉄道のこの区間はトンネルがいくつかあるのですが、
小さい子が怖がらないように暗いトンネルの中も楽しくしようという心配りから生まれたそうです。
シアターを見るためにはトロッコの真ん中くらいに座るのがおすすめかな?

車内の壁や足元にはネコの足跡が浮かび上がりますよ。


R7027901.jpg


絶景ポイントです。



R7027905.jpg


トロッコに乗ると絶景ポイントでは停車のサービスがあり、
アナウンスもしてくれます。


R7027903.jpg


先頭にいると電車でGO気分も味わえます。


ものすごく楽しい電車です。
芦ノ牧温泉駅のらぶ駅長に会いに行き、
ネコを愛でて、
ネコグッズを大人買い、

芦ノ牧温泉でゆったりと温泉に浸かり、
ばすちゃんラッピングのトロッコに乗る。

なんて贅沢・・・!!

ネコ好きさんには本当におすすめのコースです。


なんだか支離滅裂になってしまいましたが、
ぜひ会津若松に行ってみてくなんしょ。

そしてなぜらぶちゃんの写真がないかというと、
この日は内勤でお昼寝中だったからで~す。

次回は紅葉のシーズンにまた同じルートで行く予定です。
らうちゃんと芦ノ牧温泉と会津鉄道と小林駅長大好き!
毎日会津鉄道のHPとらぶちゃんインスタとツイッターをチェックしています。
(友人も・・・)

らぶちゃんに夏用のネコマットとお手製じゃらしをプレゼントしたいわ。



ちなみにこちらは初めてばすちゃんに会いに行ったときの日記です。
福島市内から車で行きました。


こちら。


あ~、もうばすちゃんには会えないんだなぁ。
本当に今までお疲れ様、ありがとう。
すごく寂しいです。

ばすちゃんのおかげで会津鉄道の乗車率は1・5倍になったんだって。
すごいよね?
きっとらぶちゃんが後を引き継いくれるから安心してね。

らぶちゃんはアメリカンカールの男の子なんですが、
なんとも可愛いお顔をしております。
たぶんね、おっとりしてて自由だと思うな。
時々しょぼくれた顔してるの、すごい可愛い~。


また会いに行くから待ってて下さい。


あ~、会津に住みたい・・・。
アラレだったら芦ノ牧温泉駅の駅員見習いになれる気がする・・・(笑)


ところで久しぶりにデジカメで写真を撮り、
PCからブログをUPしておりますが、
書き方をすっかり忘れてしまいました。
写真がすんごいでかいと思いますが、
直し方すらわからないので許してください。



うちのネコたちの様子はまた今度。
旅の全体の様子はおいおい「オレブログ」に書きたいと思います。

それではまた・・・!







芦ノ牧温泉駅の猫駅長に会って来まちた!


会津鉄道の「お座トロ展望列車湯めぐり号」に乗って、芦ノ牧温泉駅の猫駅長に会いに行って来ましたよ~。

そう!
散々騒いでいますが、福島県会津若松の芦ノ牧温泉駅には猫の駅長さんがいます。

今までは「ばす」(ロンゲでアラレ風の女子)が約8年間、駅長さんを務めたのですが、
高齢のために引退してご長寿あっぱれ名誉駅長となりました。

後任は見習い駅員だった「らぶ」(アメリカンカール1歳9カ月男子)です。

2015年12月24日に引退式とらぶの駅長就任式が行われました。

ばすも駅舎の中にいるよ。

そして「お座トロ」っていうのは「お座敷」(冬期はなんとコタツ)と「トロッコ」の略です。

3両編成の列車でお座敷・トロッコ(猫好きはここに乗るべし)と展望車両に分かれています。

詳しくはこちら。


1回乗ってみたかったのですが、結論から先に言うとすんごい良かった!
絶対また乗りたいと思いました。
おすすめしちゃうよっ!


ではレポを始めますぞ。


今回、友人2人と1泊ツアーに参加しました。

お座トロ列車→会津若松(泊)→日光というスケジュール。


浅草駅(9:00)→東武急行きぬ→鬼怒川温泉駅(11:02)
鬼怒川温泉駅(11:03)→お座トロ展望列車湯めぐり号→会津若松駅(13:39)


と、遠いぜっ!!





特急の中です。
朝からビール飲んでます。

シートを向かい合わせにしていたので修学旅行のようでした。


ここから萌えて下さい。
「お座トロ展望列車」でーす!

撮り鉄じゃないから全然上手に撮れてないけど、車体にばす名誉駅長が描かれてるんだよ~!






ばす!





ドアにもばす!





車内のパネルにもばす!





壁には足跡が!

なんと、トンネルに入ると…、





光る~!!

そしてトンネル内ではトンネルの壁にちょっとしたフィルムが映し出されるのです。

こ、興奮した…!!





車内にはポストが設置されていて、
ここからお手紙を出すと特別な消印が押されるとな!

安心してください。
車内でハガキも切手も買えますよ!





これはなんでしょう?





正解は、シートの背もたれのイラストでした!

か、かわええ…。
いちいちかわええ…。





トロッコ車両内部はこんな感じです。
夏場はガラスが取っ払われるらしいよ!





展望列車の先頭には2席分だけ車掌さん気分が味わえるデッキちっくなところがあります。
この写真はそこから撮りました。
ちびっ子に人気と思われます。

この時はちびっ子2人の背後に陣取り、チビ乗り鉄に鉄道豆知識を教えてもらったのでした。

隣には本物の運転席があるのだよ。

そしてナイスビューのところはゆっくり運転してくれて、観光案内も入ります。





見て~!
湖凍ってら~。






すごくいい景色でした。
お座トロ列車、あまりにも楽しくてずっとはしゃいでしまったよ~。

長い乗車時間もあっと言う間です。





芦ノ牧温泉温泉駅に着きましたよ~。
萌える~!

ばす~!らぶぅ!!





ホームには黄色いベンチがあります。
らぶちゃんはここからお見送りしてくれるんだよー!!

早く、早く猫駅長に会いたい!!

お、おう!

らぶちゃん、駅長室でお昼寝中!
ばすちゃん、いつもの席でお昼寝中!

わたし、ばすとらぶのために色違いの猫マットを作って行きました!
そしたら人間の駅長さんがらぶちゃんを連れて来てくれました。

う、嬉しい…!!
そしたららぶちゃんね、早速使ってくれたの~。




(画像は芦ノ牧温泉駅様よりお借りしました。ストレス軽減のために写真撮影、お触りはNGです。)

か、かわええ…!!
う、嬉しい…!!





デレデレだぜ!





駅の外観です。
小さな駅ですが趣があるんだなあ~。





あ、今更ですが、
「あしのまきおんせんえき」と読みます。





萌えすぎて発汗が止まらぬ。





駅中でばすちゃん、らぶちゃんグッズや猫グッズが買えます。
この売り上げは猫駅長さんたちのお世話代になるそうです。





会長は制服と帽子とカレンダー買ってたよ!
Sもっちゃんもカレンダー、
私はDVDも買った!






駅中です。

うっかりらぶちゃん写ってしまいましたが、
地元のおばあちゃんが遊びに来てた!





外に出ると猫神社があります。





御朱印もあるといいのになあ!
ぜひ作って下さいとリクエストして来ましたよ。





壁には会津鉄道の帽子被った猫ちゃんたちの写真が貼ってありますよ。

私も送らねば…!


さて、そろそろ行かねばなりませぬ。
なんせ電車の本数が少ないのです。
1時間に1本くらいかな?

したら、なんと!





らぶ駅長、お見送りしてくれたー!!





もっと遊んでいたかった!
絶対また来るからね~!!


…はあ、萌えた…。


ってことで、
会津鉄道の旅、お勧めしちゃう。
日帰りだとキツイので、
芦ノ牧温泉にお泊まりがいいんでない?

近くには有名な、

大内宿や塔のへつり、があります。

会津若松へも20分なので、
鶴ヶ城や白虎隊の史跡巡りもいいかも!


気になる交通費ですが、
「ゆったり会津東武フリーパス」つうのがあって浅草から会津若松まで7260円、4日間有効で乗り降り自由です。

浅草から鬼怒川温泉までの特急券が片道1440円。
楽しいのは鬼怒川から乗るお座トロ列車、
これに乗り換えるとらぶちゃんに会いに行けます。
運行日が決まってるんでこちらでチェックしてね。


http://www.aizutetsudo.jp/info/?p=115


翌日、東京さ帰るの際にまた芦ノ牧温泉を通ったのですが…、





人間の駅長さんたちが私たちに気づいてめっさ手を振ってくれたー!
駅長さんね、ちょーおもしーよ?


では最後にウチの猫駅長たち。





とても姿勢がいい。





たぶんムッッツリしている。





めんこい。


ちなみに帽子は3500円で立派な木箱に入ってるよ。
現地に行くと買えるよ!


さあ!
みんなも芦ノ牧温泉駅さレッツゴー\(^o^)/



長い文章お付き合い頂きありがとうございました!

«  | ホーム |  »

プロフィール

ココヤム

Author:ココヤム
ココヤムです。
盆と正月とGWは猫3つ連れてふぐすまさ帰ります。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR