2017-04

Latest Entries

会津旅第5弾:芦ノ牧温泉駅再び!



2日目です。

旅館をチェックアウト。
無料送迎のバスで会津若松駅まで送って頂きました。


ガタンゴトーンガタンゴトーン





電車に揺られること約20分、
芦ノ牧温泉駅に到着でーす。





って、昨日もキタ!!

この日は小林駅長さんがお休みだったのですが、
大関さんが私たちをかまってくれました。
大関さんは小林駅長さんと同じくらいなまっています。(笑)

私たちはらぶちゃんやぴーちのファンではありますが、
駅員さんたちのファンでもあるのでっす!!
名前をがっつり憶えているあたりちょっと気持ち悪いですかね?(笑)
会長なんてツイッター見て、
「これ、大関さんの後ろ姿じゃね?」とか言ってる(笑)


そんでまず私たちは牛乳屋食堂へ向かいました。





朝ごはん食べ過ぎてハライッペーなのですが、
ここへ来たからには絶対に牛乳味噌ラーメンを食べなければいけません。

ついでに言うと私は牛乳屋食堂オリジナルのTシャツを着ているのでっす。
(前回売店で買った、なんと1200円)





これを食堂のおばちゃんに見せびらかさねばなりません。


私、福島県民みんな大好きの「酪王カフェオレ」飲みました。





白バラコーヒー牛乳には勝てないがおいしいです。
おつまみのお漬物がこれまたうまい。





キターッ!!

ちょーうまいです。
ちょっとニンニクテイストで濃厚で最高です。
やっぱしベストオブ味噌ラーメンはここんちのに決定だわ・・・。

お店がどんどん混んで参りましたので、
急いでお店を後にしたのでした。
どうも御馳走様でした~!!
牛乳屋食堂さんのTシャツも無事に見せびらかして来ました。
「パジャマに最適」だそうですよ。


駅に戻りますよ。





駅前にある案内看板の前で横浜から見えたという猫好きご夫婦が悩んでいます。
なぜここに「上三依」という駅看板もあるのだろう?と。



(これは夏の写真)

ちょっ・・・待って・・・!!
あたし、説明できちゃうからっ。
・・・ということでうんちくたれてきた。(笑)

ついでに、新宿から高速バスでやって来たとのことなので、
会津鉄道を使うステキルートも教えて差し上げた!
(こっちの方が安くて早い)
いや~、ものすごいおせっかいBBA。


駅の中に戻ります。


この「のぼり」、めっちゃ欲しい。





売ってたら買う。


最近はらぶちゃんの弟のぴーちくんも時々出勤しておりまして、
(4月からは2人(匹?)体制になったよ!)
会津鉄道の安全メットかぶってるんだよ~、


(Twitterからお借りしました)

すんげ~可愛い~。
メット欲しい~。
(通販で買えちゃうよ!)

らぶちゃんとぴーちくんは本当の兄弟でして、
らぶちゃんはロン毛、
ぴーちくんは短毛ですが同じ顔をしていますよ。


らぶちゃんがいつの間にか巡回に出たようです。
速攻尾行して、リード持ってるボランティア男子とらぶちゃんをストーキングしました。
らぶちゃんは名前を呼んでもシカトです。
何てツンデレ・・・!!
悔しいからそっと撫でて来たね。

ボランティア男子は遊びに行くといたりいなかったりですが、
お会いできないとちょっと寂しい。
この日はお会いできて良かったです。
ま、まさかこれって、こここここ、恋・・・!?(違)


駅中にまた戻りました。
遊び盛りのぴーちとちらちら遊んでいたらですね、
あっちの方にいたオバチャンがすごい勢いでぴーちの元にやって来ました。
めっちゃ猫が好きみたいです。

私は「ちょっ、おばちゃん!今、あたしが遊んでるのにっ!!」と内心思ったのですが、
なんと香港からわざわざ猫駅長さんたちに会いに来たご婦人でした。

ちょっとぉぉぉぉ、そういうことなら話は別だわよ。(何が?)

あたし、芦ノ牧温泉駅と猫駅長さん、
ついでに白虎隊についてだったら英語で説明できちゃうわよ!!
台湾人に英語習ってて良かったぁぁぁぁ!!(さぼってっけど)
待って、今説明すっから!

・・・と思っていたのですが、
せいぜい言えたのは「ヒズネームイズぴーち。」

でも猫がちょー好きで、ここのお土産ものも全部欲しい、
とにかくあのパーカーだけは絶対買う、
と言っていたのは分かりました。
あ、あと香港は暑い、と。
香港に来たら連絡して、と名刺もらった。
いい出会いだった。

ボランティア男子に、
「ちょっ・・・!香港からわざわざ来てくれたんだって!!」
と言ったら、
「ネイホウ~、〇◆☆▼ИВ△%#~」って広東語話してた!!
ナニソレ、ちょっと尊敬した!


それから、
駅長室内にいる小林青年と小林女子も、
話しかけると気軽におしゃべりしてくれちゃうもんだから、
私たちはますます嬉しくなって、
ますます通ってしまうのでした。

いや~、猫駅長さんたちが可愛いのはもちろんのこと、
皆さんとっても優しくて温かいし、
魅力的な猫グッズがたくさん販売されているし、
本当に景色が素晴らしいので、
ちょっと人生に疲れた折には、
ぜひ一度癒されに行ってみてください。
これからは桜のシーズンだし最高だね!


お座トロ列車は今年は4/29くらいから運行でしょうか?
行きの列車でお座トロ列車に乗りたい場合は少々苦労します。
なんせ会津田島~会津若松行は1本/日しかないのです。

8:00 浅草~鬼怒川温泉 きぬ107号 (9:59着)
10:01 鬼怒川温泉~会津田島 AIZUマウントエクスプレス1号 (11:02着)
(ランチ休憩約50分)
11:52 会津田島~芦ノ牧温泉駅 お座トロ列車 (12:53着)


ではどうやって切符を買えば良いのか?
東武トラベルに行っていろいろ手配してもらうのだ。
(係の人も時刻表とにらめっこしたりあちこち電話したりしてすんなりいかないのだ!
手配してもらうまで少なくても30分はかかるので覚悟。)

必要な切符はこちら。

①「ゆったり会津東武フリーパス」(4日間有効)
浅草~芦ノ牧温泉駅の場合は6790円
浅草~会津若松・喜多方の場合は7290円

②「きぬ」の特急券 片道1440円(鬼怒川温泉まで特急、そこから先は野岩鉄道~会津鉄道)
③ お座トロ列車の整理券購入 310円(その他発行手数料540円)

ここまで書いて思った。
トロッコ整理券が売り切れたらイヤなのでいつも旅行会社で切符を手配してもらってたけれど、
特急券だけネットで予約しておいて、
当日の朝に浅草駅でフリー切符を窓口で購入、
会津田島に着いたら窓口でトロッコ整理券を購入、
この方法でもいいのかな?

帰りの日にトロッコに乗りたい場合は、
芦ノ牧温泉駅発は10:38と14:35、
整理券は駅で購入できるよ。
(※ 土日の場合)
会津田島まで行ったらそこから先は時刻表と戦って!(笑)

あとね、特急を使わずに区間快速を使って行ってみたことがあるけれど、
席の争奪戦になるのでおすすめしない~、
それから混んでいる。


会津はこれから桜が見頃になります。
22日にはばすちゃんの1年祭が行われます。
あたし、すごく行きたいのに行けない……。

のんびりガタンゴトンしながら、
温泉とねこ駅長さんたちを堪能されてはいかがでしょうかっ。
(会津郷土料理と鶴ヶ城見学、酒蔵巡りなんかもあるよっ。)

またまたちょー長くなってしまいました。
お読みいただきありがとうございまちた。


会津鉄道HPはこちら。

猫駅長らぶちゃん、施設長ぴーちの情報はこちら。



スポンサーサイト

会津旅第5弾:東山温泉


初日の夕方です。

この日は鶴ヶ城では17:30から絵ろうそくまつりが開催されるのでした。
楽しみにしていたのです。

絵ろうそくまつりとは、
会津の伝統工芸品の「絵ろうそく」(職人さんが1本1本に草花の絵を描いたもの)、
約7000本を灯す行事?です。

こんな感じ!




(会津観光協会HPよりお借りしました)

ほんのりと美しい。


しかし時間はまだ16:00、
点灯式まであと1時間半もある・・・。
すごい寒いし・・・。

とりあえず会場近くまで行ってみることにしました。





お堀も凍ってますよ。





おお、なんだか芸術的。


城です。





どうやってろうそくを固定するのかなと思っていましたが、





こういうことね。
なるほどね。


よし。
帰ろう!!(オイッ!


寒くて寒くて、とてもいられない~。
冬と夏は行動範囲を狭めるね!

ヘイ、タクシー!!

つって、
楽しみにしていた絵ろうそくまつりを見ることなく・・・、
我々はお宿に向かったのでした・・・。


さて、今回泊まったお宿は「原瀧」さんです。

こちら





東山温泉でございます。

鶴ヶ城からタクシーで1800円くらい。
もちろんバスでも行けます。

お湯は無色透明の硫酸塩泉で露天はかけ流しのようです。
渓流沿いなのできっと絶景ですよ!
お食事はお手前料理(プチっとした懐石風な・・・)と会津郷土料理のハーフバイキング。
かまど料理が楽しめるようです。
・・・かまど料理って何?

とにかくものすごく楽しみにしていたのです。
旅行サイトの口コミ見ても高評価なんです。

それからこれはあんまり大事じゃないんだけど、
可愛い浴衣が選べるの。
きゃっ、何色にしようかな♪
黄色にした!


私たちはスタンダードなプランで予約しました。
13500円でした。
お食事内容によってお値段が異なります。

したっけ、
この日は絵ろうそくまつりのため、
旅館の方でもバスでのツアーを開催してたようでして・・・、

まずお食事が入れ替え制だということでした。
(混雑時は入れ替え制になるってHPにも書いてある)
時間が17:30または20:00だって。
早すぎるし遅すぎるなぁ!

腹はいっぱいだけど17:30でお願いしました。

それから貸切風呂50分無料ってのがついてた。
通常は2160円です。


お部屋でーす。







和洋室で広々です。

スタッフさんがめっちゃ感じがいいです。
口コミにも皆さん感じがいいって書いてあったのは本当だった。

んで障子を開けてみたら、
街側だった・・・。
だよねだよね!
勝手に渓流沿いかと勘違いしちゃった、てへ!
・・・川、見たかった・・・。
(恐ろしいほどの渓流好きなオレ)

そんで18:00までは渓流沿いのラウンジで発泡酒が216円とのことだったので、
1杯やりながらお食事まで時間つぶすことにしました。







しかしよぅ飲みますなぁ。


お食事でーす。

「瀧川」というお食事処です。
夏は川床で食べられるらしいよ。

こちらお手前料理のお品書きです。





お手前料理。











その他にもハーフバイキングが用意されていて、
会津の郷土料理などが並べられておりますよ。







これ、こづゆ、という汁物。





会津では正月や祝いの席で食べたりするらしいです。

他には棒たら煮(乾燥させたタラを戻して甘辛く煮たもの)、
ニシンの山椒漬(山椒の葉としょうゆ、酢などを漬けたもの)、
ローストポーク、くじら汁、
かきフライ、はまぐり酒蒸し、いか煮、
酒のツマミ系、小分けになったお刺身、サラダ、
炊き込みご飯、ウィンナー、
デザートはアイス、クレープなどがありました。







でもね、残念だったのは、
口コミ見て楽しみにしてたお料理がなかったし、
(当日の仕入れとか関係してると思うのでしょうがない)
浴衣の着付けのサービスもなかったし、
すごい楽しみにしていた囲炉裏での炭焼きもなかったこと。
(これはもしかすると他のお宿のご飯と勘違いしてたのかもしれない。)

お食事がおいしいとあったのですが、
一体どうしちゃったのかなぁ。。。
まつりで忙しかったのかなぁ。。。

会津産コシヒカリのお米はすごくおいしかったよ!


それから貸切風呂、これがものすごく良かったです。





川沿いの露天風呂です。





脱衣所?広々で快適でした。





大浴場の露天風呂はかけ流しですが、
男子側からだと滝が見えるらしいの。
女子側から見えない。
お湯の温度はちょうど良い。


部屋に戻ったらですね、
冷蔵庫に入れておいたココヤム漬のニンニク臭が部屋中に充満しててですね、
こんなことってある!?
一体どんだけニンニクなのさぁ。

慌てて換気して、
ココヤム漬を消費して、
弁当箱洗いました。

そしてまたギリギリまで布団を離して寝るという・・・。





そんで会長とSもっちゃんは可愛くおしゃれ浴衣を着ていますが、





私だけお宿の浴衣を着ています。

なぜならば、
おしゃれ浴衣が入らなかったからです!
2人が一生懸命着付けしてくれたのですが、巾が足りませんっ。
でもものすごく丈は長いですっ。

会長が腰ひも巻いてくれようとしたのですが、
「ヒモ、足りねぇぇぇぇ!!」と言っていました。

なんでしょう、私が丸太みたいな体だからでしょうか?
それともおしゃれ浴衣はSSサイズだったのでしょうか?
(きっとそう)


朝食は和風です。





サラダやご飯や副菜的なものはハーフバイキングです。





やっぱねぇ、お米がおいしいね。

写真は撮ってないんですが冷やし甘酒というのがあって、
Sもっちゃんはこれがいたく気に入ったようでした。
普通の甘酒とは違ってねぇ、麹のツブツブはなくてねっっっとりしている。
くせになりそう。

あとね、ヤクルトがあった。
久々に飲みました。

でもね、洋食系がないんですよね。
パンも食べたくなっちゃうなぁ。
人間と言うものはわがままなもので、
和朝食オンリーであればそれはそれで満足し、
バイキングだと品数が豊富だったりするのでそれで満足しますが、
半分半分だとパンがない、パンがない!とか言うんだね(笑)


従業員の方たちは本当に皆さん感じが良いです。
お部屋も清潔でお風呂も快適でした。
(ちょっと防音には難ありかも。)
もしかするとターゲットにしている客層を結構上目に設定してるのかもしれません。
ちびっこはあんまり楽しめないかもなぁ。

ちなみに一番おいしかった料理は何?と聞いてみたところ、
会長はお米、Sもっちゃんは、米と甘酒とのことでした。
ちなみに私は米とバナナです。
おかずが入ってないっ!

そうそう、味付けは東北なのでしょっぱめです。
私は全然大丈夫だけど、
西の人は塩辛く感じるかな?
濃くてうまいんだけどね。

持論。
夕飯に牛が出ないと全体の満足度が下がる。
どう?

というわけで、
絵ろうそくまつりと重なって、
たまたま忙しすぎたからだと思いますが前評判とはちょっと異なり、

「おかしいなぁ、おかしいなぁ。」と言いながら帰って来たのでした。

お安く泊まっといて辛口ごめんなさい~。

【まとめ】

接客   ★★★★★
大浴場  ★★★★☆
露天   ★★★★☆
貸切風呂 ★★★★★
景観   ★★★★☆
夕食   ★★☆☆☆ 
朝食   ★★★☆☆

芦ノ牧温泉の「芦ノ牧グランドホテル」は同じような宿泊費で、
ものすごい満足感でした。
そこはもう1度泊まりたいっ!

会津旅第5弾:芦ノ牧温泉駅+絵付け体験編



ガタンゴトーンガタンゴトーン

お座トロ列車乗車中~。





トロッコ列車はビュースポットでは徐行して運転、
それから観光案内のアナウンスも入るんだよ~。
(これ、あとから役立った!!後述)


こちらかやぶき屋根で有名な「湯野上温泉駅」でございま~す。





屋根は雪で覆われておりま~す。
駅中に足湯があるんだよ~。

大内宿へ行かれる際はこちらの駅で下車してくださ~い。

・・・湯野上温泉の旅館にも泊まってみたいな・・・。


ガタンゴトーンガタンゴトーン







芦ノ牧温泉駅でございまーす。





この日の滞在時間は30~40分くらい。
明日また来っからっ。

ばすちゃんにお花を。





雪が深いので今日は駅舎の中のここにいますよ。
ばすちゃんは駅の守り神になったんだよ~。


らぶちゃんのツイッター見てると、
最近弟のぴーちくんも一緒に出勤しているみたい。
同じ顔してんの。

この日もいたーっ!!

会津鉄道と書かれた安全ヘルメットかぶってっから!
まったく可愛いぜ・・・。

猫ちゃんたちは撮影ができませんのでご注意ください。
猫駅長さんのツイッターなど、
詳しくはこちらを見てね!

こちら。


そんで人間の駅長さんとさんざんお話しさせて頂いた!
いや~、駅長さんおもしぃ~!!(面白いの意)

テレレレッテッテ~♪

友人たちは福島弁のレベルが1あがった!
「わがでやれ」を覚えた! ←駅長さんに教えてもらった。


ぴーちくんともちょこっと遊ばせていただいて、
どさくさに紛れてあだまの匂いをスンッ!と嗅いで~(変態)、
らぶちゃんはね、駅長室の中でお休み中でした。
ツンデレ。





はぁぁ、もっと遊んでいたかったのですが、
鶴ヶ城さ行かねっかなんねからなぁ~。

さようなら・・・明日また来ます・・・!!


ガタンゴトーンガタンゴトーン


15分ほど乗車して七日町駅にやって参りました。





・・・超絶寒いんです。
雪がぼたぼた降っております。


市内循環バスの「ハイカラさん」に乗ること数分、
鶴ヶ城入口に到着。

城の入口にある「鶴ヶ城会館」(ツルカンと呼ばれているらしい)で、
赤べこの絵付け体験をしたいと思います。





予約してあったんだぁ~。

張子の本体はすでに用意されていて、
そこに好きな模様を入れていくシステムです。

他にも干支の張子(ちゃんと首もゆらゆらする)もあったので、
私と会長は「うま」をセレクト。(1180円)
Sもっちゃんは「赤べこ」です。(870円)

ちなみに「うま」は黒と白から選べます。
所要時間は約1時間くらいでしょうか?

詳しくはこちらを見てね!

絵付け体験教室



私は本当はココロノアイちゃんを作りたかったのですが、
鹿毛なので茶色の絵の具が必要。

ゼッケンは緑にしたかったのですが、
用意されている絵の具は赤・白・黒・黄色の4色。

一応絵の具と筆は持って行ったのですが、
アクリル絵の具じゃないとはじいちゃうそうでして断念。

なので変更してミライヘノツバサくんを作ることにしました。
会長はゴールドシップを作るそうです。





ツバサくんの模様を確認しております。
そして張子、思いのほかでっかいです。





まずは全身をグレーに染めたいと思います。
でもなかなか上手に塗れない!

みんな絶叫しながら染めております。
ちなみに先生はおりません。
自由に塗って、
終わったら箱に入れて帰る。

センセーいないのかよぉ!(笑)


で、できました!







ムラムラになってしまいました。
意外と難しいもんですな。

後からニスを塗ると光沢が出て美しくなるかしら・・・。

会長は一生懸命顔を描いていましたが、
まつ毛をつけてしまったがために、
マキバオーみたいになってしまったのね~。







……たれ蔵。


Sもっちゃんの赤べこはとっても上手にできました。





金色を使ったことにより高級感が出ております。


これ、何気にすんげー楽しかったです。
もっかいやってみたい!


絵付け体験は会津若松市内の何か所かでできるようなので、
皆様も行かれる際はぜひお試しください。

いい思い出になるよ!


そうそう、旅館で改めてツバサくんの写真を撮ってみた。





どやっ、
ステキやろ!?(笑)


つづきまーす。

会津鉄道芦ノ牧温泉駅のらぶ駅長さんに会いに行くの旅第○段、移動編



土日を使って友人たちとまたまた会津へ行って来ました。
冬の会津ったら、最高なのです。


【今回の目的】

1、芦ノ牧温泉駅の猫の駅長らぶちゃんと弟のぴーちくん、
駅の皆様にお会いすること。
ばすちゃんに手を合わせてくること。

2、お座トロ列車に乗ること。

3、東山温泉(福島県会津若松市)の憧れの旅館に泊まること。

4、赤べこの絵付け体験をすること。

5、絵ろうそく祭の見学。


東武鉄道のスペーシアを使って鬼怒川温泉まで、
野岩鉄道に乗り換えて会津田島まで、
会津田島で会津鉄道のお座トロ列車に乗って芦ノ牧温泉駅まで行きまっす。

今回は途中マチ時間もあるため5時間くらいかかりまっす。


なんかさ~、電車がすんごい混んでたんだけどなんで?
祝日だったから??

特急の中では席を向い合せにして宴会する予定だったのだけど、
満席だったのでおとなしくそのまま鬼怒川温泉駅へ向かいました。

ちなみに個室を予約すると(+3700円)最高なのですが、もちろん取れず。


鬼怒川温泉からAIZUマウントエクスプレス号に乗り換えます。(その間2分)

赤い車両のマウントエクスプレス号はちょー快適なのですが、
なぜかものすんごく混んでます。





うおーっ!!((((;゚Д゚)))))))

こんなことって初めてだよ~、
何かイベントでもあるのかなぁ?

マウントエクスプレス号でトイレに行こうと思ってたんだけど、
なんせ通勤電車並みに混んでたので移動すらできず……、

尿意と戦いながら小一時間立ちっぱで会津田島駅に到着。





路線図見ながら堪えました。





ここでどっとお客さんが降りたんだけど、
会津田島に一体何があるって言うんだい?





売店はある。

スキーか??
みんな、スキーに行くのかい?

っていうか何よりトイレトイレ!!


……。
……。





さっ!!

ここから会津鉄道のお座トロ列車に乗り換えますが、





80分ほど時間をつぶします。


実は列車の旅には「ココヤム漬」を持参するのがデフォなのですが、
あ、ココヤム漬ってきゅうりの漬物ね。

でもすんげーニンニク味なのね。
広げた瞬間周囲にご迷惑になりそうなレベルなので、
今のところまだ開けてないのです。
バッグの中がすでにニンニクスメル。

朝ごはんも特急の中で食べるはずだったんだけど大幅に残してしまってるので、
お弁当広げてお昼を食べたいところなんだけど・・・。

会津田島の駅の2Fにはレストランがあるもんで……、





……気になるべ?





……悩むな……。





太麺ウマーッ\(^o^)/


で、休憩できるテーブル発見。
ココヤム漬オープン!!





にんにくテロです。





もう、おっさんの集まりみたいになってるし…。





お座トロ列車キター!!





可愛い。





可愛い。





ポスト萌え~。


お座敷列車の方は満席ですが、トロッコは空いております。













ばすちゃんもいるよ;_;





天井付近とか、





シートにも。


ガタンゴトーン、ガタンゴトーン。





あ~、やっとのんびりできますよ。





んじゃ、カンパーイ!\(^o^)/


つづく。


banner(1).gif


にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村


だって会津が私を呼んでるんだもの。


お友達のあまつたさんとぷんぷんが、
車で芦ノ牧温泉駅に行ってらぶちゃんに会いつつ、
牛乳屋食堂でソースかつ丼を食べるという情報をゲット。


「ちょっ・・・((((;゚Д゚)))))))
連れてって~~~~~~!!!!!」



・・・ということで途中の駅で拾ってもらい、
私も連れてってもらいました。


何回行く気だ、芦ノ牧!(次回は雪見シーズンを予定)


東京から芦ノ牧温泉駅に行くには、
東北道で白河ICまで、そっから下道で約50キロ。





途中の山道が微妙にくねくねしています。(酔うぞ。)

でも景色がとっても綺麗だよ!

どうでもいいけど栃木に入ったら急激になまるオレ・・・。





芦ノ牧温泉駅キターッ!
あいにくの雨模様でとってもさぶいです。

牛乳屋食堂は、すでに長蛇の列となっております。(駐車場もたっぷりあるよ)

ウェイティングシートに名前を書いて(ぷんぷんが行って来てくれた!)、
その間は駅の周りや駅舎の中などを見たいと思います。





らぶちゃんのガチャガチャ発見!

おみくじと缶バッチの2種類です。
おみくじ引いたっけ「凶」だった。

らぶちゃん、なんでなの!?





花咲くあいづ号がやって来ました。

ふくしまデスティネーションキャンペーンに合わせて会津地方14のゆるキャラたちがラッピングされております。

お花をイメージしたピンクの車体なのです。
ちなみに14のゆるキャラさんたちはですね・・・

 金山町 :かぼまる
 会津鉄道:里山のつぼみちゃん
 只見町 :ブナりん
 湯川村 :湯川村ファミリー
 磐梯町 :ロボばんじい
 柳津町 :うとちゃん
 喜多方市:みんべぇ
 猪苗代町:ひでよくん
 会津美里町:あいづじげん
 昭和村 :からむん
 会津坂下町:バンビィ
 西会津町:こゆりちゃん
 下郷町 :しもごろう
 南会津町:んだべぇ

関係ないけど私が一番好きなマスコットキャラは野岩鉄道(やがんてつどう)のやがぴぃと、
会津若松市のキャラクターの若松っつんです。




やがぴぃ。




若松っつん。


駅舎の隣にある会津鉄道神社(ねこ神社)の壁にはたくさんの愛猫さんたちの写真が飾ってあるのですが、
あまったさんちの精鋭部隊も駅長さんに変身。

写真を持参したのでボランティアのお兄さんが美しくパウチして壁に貼ってくれました~!





隣にはココヤム家の駅長さんたちもいるyo!


さて、そろそろ牛乳屋食堂に行ってみましょう。
小一時間ほど待ったかね?

前回初めて行ってすっかりはまってしまいました。
あのソースかつ丼の味が忘れられない。
そしてミルク味噌ラーメンを絶対食べなければいけない!

メニューです。







あまったさんとぷんぷんは東北魂Tシャツ来てます。





私も着てこようかと思ったのですが、
先日買ったばす&らぶTにしたよ!(3500円)





さて、何にすっかな。
って、最初から決めてるー\(^o^)/

ミルク味噌ラーメンとハーフかつ丼のセットにしました。

び、ビールも・・・。





このお漬物がまたうまいんだ。





キターッ!!


ちょーうめー!!

でも今日はお肉がちょびっと硬かったかな?

ミルク味噌ラーメンまじでうまいです。
濃厚でマイルド、ちょびっとニンニク味。

麺うまい、黄色い麺です。
でもちょっとだけぬるい。

あまったさんの食べた味噌たんめんはあっつあつでした。

でもめっちゃ腹いっぱいになっちゃいました。(当たり前)
女子にこのセットは多すぎるから気を付けてー!

ごちそうさまでした。
ちょーおいしかったです。

すっかり牛乳屋食堂さんのファンになってしまったので、
売店でお土産買いました。





Tシャツ(1200円)とライター(150円)とステッカー(100円)。

今、Tシャツふつうに着てます・・・!


そろそろ駅に戻りましょう。

はっ、らぶちゃんがいない!

ボランティアのお兄さんと巡回にお出かけしたそうです。

いつ戻ってくるかはらぶちゃんの気まぐれだそうです。

ではカフェばすで「らぶちゃんのツンデレドリンク」飲みながら待ちましょう。





さわやかな赤シソ風味のスカッシュですよ。(300円)

そして14:00台にやってくるトロッコからハガキを出しましょう。
(トロッコの中にポストが設置してあって、投函すると特別な消印が押してもらえます。)

この時は停車時間は約10分でした。
売店にハガキも切手も売ってるのでご安心下さい。

チラチラ外をチェックしてたら、
らぶちゃん発見!!

らぶちゃん、ずんずん歩いてて呼んでも振り向いてくれません。
・・・アダデみたい・・・(笑)

でもそっとなでなでしちゃったもんね~。
毛がすんごい柔らかい。
うちのチームアメリカンカールとは手触りが違います。

その後らぶちゃんは黄色いベンチにお座りになり、
トロッコ列車をお出迎え~。
ちびっこたちに大人気!

いいなぁ・・・私も入場券を買って中に入ればよかった!
待合室の中からじっとりとその様子を眺めていたのでした・・・。

あ、ハガキはね、人間の駅長さんが代わりに投函してくれました。
ありがとうございました。

そうそう、これこれ。





新商品のらぶちゃんパッケージの黒糖饅頭だそうです。(1080円)

会社に配るのにちょうどいいよね!


最後に、人間の駅長さんとばすちゃんの眠るハナモモの木に、
お花をお供えに行きました。





またばすちゃんのお話しててうるっと来てしまいました。

将来的にはこのお隣にテーブルとイスが設置されるそうですよ。

この場所にばすちゃんを埋葬するために、
展示してあるAT301を1M後ろにずらしたんですって。
貴重なお話を伺うことができました。

そんで人間の駅長の小林さんとボランティア男子(行くときはたいていいるの。)と、
一緒に写真撮ってもらいました。





いい思い出ができた!
ありがとうございました。


お土産買ってきたー。





花咲くあいづ号!木製、1600円。

それから東日本限定発売のイカ人参味のポテチ!





うぉー、やっと食べられる!

イカ人参って福島の郷土料理で・・・詳しくはウィキペディアみて!

これ、イカ人参味かと言われると微妙だけど、大変おいしいです。

それから「ぽっぽ豆」ね。





らぶちゃんパッケージで260円です。
胡椒風味で一度食べると止まらない!
うまし。

というわけでまたものすごく長くなっちゃってすみません。

あまったさん、ぷんぷん、連れっててくれてどうもありがとう~!!
ものすごいエンジョイしちゃったよぉ。

何か私ったら知らず知らずのうちにあまったさんに芦ノ牧温泉駅のうんちくたれてたみたい。
ボランティアガイドになれるんじゃないかっ!?

あ、それから帰りに「道の駅しもごう」に寄ってもらったのね。
そしたら美しい外国人の娘さんがピロシキ売っててね。

「あれっ、TVで見たことあるよ!?」と思わず話しかけたら、
「YOUは何しに日本へ」で紹介されてた娘さんだった~!!

おおお~!と思って1個購入したら、
隣にいたお父さん(日本人)が「ポテトもオマケしでやれっ!!」「あっためでやれ!」っつって、
親切にして下さったのぉ~。

娘さんたちは毎週末この「道の駅しもごう」でピロシキやスナックを販売してるんですて。
ちなみに「ポテトと玉ねぎのピロシキ」(450円)を購入しましたが、
すごいボリュームで超絶腹いっぱいになっちゃった!
ホクホクしててとってもおいしかったです。

これまたいい思い出になった~。


あぁ、何度行っても会津はいい。
なんだろなあ、癒されるんだよ!

私の祖先は赤べこなんじゃないだろうか・・・。





秋は紅葉が見事だよ!
人生に疲れたら(?)、
騙されたと思って一回行ってみっせ!

では、またね~!!

banner(1).gif


にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村






«  | ホーム |  »

プロフィール

ココヤム

Author:ココヤム
ココヤムです。
盆と正月とGWは猫3つ連れてふぐすまさ帰ります。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR