2018-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクの入院(記録) 



1月の前半はフクも私もつらかったのであまりブログに書く気持ちになれませんでしたが、
もしかしてどなたかの参考になれば・・・と思い、
記録を残したいと思います。


● 2018.1.3(水)夜

フク、コタツから出てくるがよろよろしている。
左手を持ち上げている。
暑くてのぼせてしまったのかと思ったが、
左によれて歩いている。

何かの神経症状が出ていると思い、病院へ。

この日は1/3で病院はどこも休み。
また19:00を過ぎてしまっている。
かかりつけ2軒に電話したがやはり出ない。
町で一番の病院が夜間対応してくれるとのことでタクシーで向かう。(宿直制だった)
過去に血液検査とワクチンはこちらで受けている。

(20:15)

体重3.28kg(半年で600gも減っていた)
体温37.4℃ (低い)

熱中症は通常は口を開けてハァハァしていたりするが、低温の熱中症もあり得る・・・とのこと。
神経症状は出ていない。(眼球の反応などから)
手足に力が入っていないよう。
輸液を打ってもらう。

翌日に血液検査をした方が良いとのことで10:00に予約を入れる。
具合が悪くなることがあればまた電話を下さいとのこと。

帰宅。

布団に入れたらそのままぐったりと寝てしまった。
アラレがずっと側についている。

(1:30)

トイレに行きたい様子。(オシッコとウンチをする)

頭が上がらなくなってしまい、具合がすごく悪そう。
(頭が下がったままよろよろと歩いている)← 動画に撮る。
※ 動画を撮ったのは後で先生に見てもらうため。

部屋の隅の寒いところに行きたがり横になるが箱座りもできない。

病院に電話、
今日できることは何もない、
明日朝イチで病院へ来た方が良いとのこと。(泣ける)

寒くない位置に移動させて、あったかくして朝まで様子を見る。
このまま死んでしまうのではないかと何度もチェックする。
アラレがずっと側についている。

● 1.4(木)

(9:00)病院へ

休み明けで座る場所もないほど混んでいる。
事情を説明したところ急患扱いで飛ばして診てもらえることになる。

「昨日より調子が良さそうに見えますね」と昨日の獣医師(若手)。
どこがだよ~。

血液検査で腎不全発覚。
甲状腺系は大丈夫。

頭が真っ白になる。
腎不全に対しての知識も皆無。

悟空のかかっている病院へ転院させてもらう。

・この病院は家から遠く、待ち時間が長い
・この病院は先生がたくさんいて毎回どの先生になるか分からない。
・指名もできるが頼れる先生は皆独立している。
・悟空の先生はこの病院から独立した。(家からも一番近い)
・1人の先生に診てもらいたい。

「○○先生だったら連携もしてるので電話しておきます。
 あ、先生に伝えて下さい、エコー撮ってないんで!」(この軽さに不信感MAX)

(10:00すぎ)悟空の病院へ

連絡が入っていたらしくすぐに診てもらえる。
動画も見てもらい、血液検査の結果からも、
腎不全、糖尿、膵炎が疑われる。
数値はびっくりするほど悪くはないけど、具合はとっても悪そうだと。

糖尿、膵炎、何それ!?とますますパニック。(知識皆無)
そんなことさっきの病院では言ってなかった。

フクは怖くてその場でおしっこをしてしまったが、
「ちょうどよく採れた!」と言ってくれた、優しい。。。

そのまま検査入院となり、夕方結果を聞きに行く。。。

(夕方)

そのまま入院となる。

腎不全と貧血。
膵炎ではなかった。
糖尿を併発しているかもしれない。
尿から糖が出ているのでインスリンを打つ。
ただし糖尿は腎不全の治療を行っているうちによくなることがある。
片方の腎臓が少し小さいかな。

このまま死んでしまうような気がして先生に聞くと、
「絶対大丈夫、はないけれど、大丈夫。」

ボー然として帰宅。。。

フクがいない我が家はなんだか変な感じだ。

● 後から気付いたこと

フクがいないとお水が減らない。
フクがいないとトイレのおしっこの玉が少ない。
明らかに多飲多尿だった。

カリカリを食べる量が少なくなっていた。
頻繁にではないが黄色や白い液体を吐いていた。
痩せて来ていた。
猫じゃらしで遊んでいてもすぐに疲れてゴロンと横になっていた。

(※ぐったり、頭が上がらないなどの症状は腎不全からくる貧血とカリウム値の低下が原因でした。)

翌日に続きます。 
スポンサーサイト

フクちゃん近況。

※ 最近はツイッターで猫たちの様子をUPしております。
 よろしければこちらもチェックしてみてね。
 (手芸、馬含む)

ツイッタ



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


フクちゃんが腎不全(慢性)で入院してから2か月過ぎました。

数値はどうにもイマイチですが、
体調はすこぶる良いようで大変元気にしております。





元々4.2キロあった体重は入院時には3.28キロでした。
やっと気に入って食べてくれる療法食が見つかって、
2月に入ってからはめきめきと体重を増やして今は4.02キロ。


とある動物病院のHPを見ていたら、
「食べることは生きること」と
書いてあって、
何だかとっても心に響きました。
毎日念仏みたいに「食べることは生きること・・・」と唱えていましたよ。

今は、自宅で2日に1度点滴をしています。
ビタミン、カリウム入りの輸液です。






それからお薬を2種類。
腎不全の新薬と言われている「ラプロス」を朝に1錠、





(※通常は朝晩1錠づつですがフクの症状から他の薬と併用のため半量になってます。)

「フィトケアK」という液体のカリウムを1ml、





夜に「セミントラ」というシロップ状の薬を飲ませています。





カリカリは腎不全用の療法食を。
(食べてくれなくて苦労した。)





ラプロスはまだ始めて1か月なので、
段々と効果が表れることを期待しております。


こう書くとえらい大変そうですが、
実際はフクも私もそんなに負担なく生活しておりますよ。
フクちゃんは毎日ご機嫌さんでございます。





一度壊れた腎臓はもう戻りませんので、
現状維持しながら、
穏やかに過ごして欲しいと思っております。


フクちゃん、
夏くらいから段々痩せはじめていたのですが、
ある日、背骨がゴツゴツ出ていることに気付きました。
病院に行かなきゃ、と思っていたのに、
その時すぐに行かなかったことや、
いろんなサインを見逃していたことをものすごく悔やんでいます。

もしかしたら他の方の参考になるかもしれませんので、
どんな様子だったのか、どんな治療してるかなど、
おいおいUPして行きたいと思います。


ご心配おかけてしております。
ではまた!

ご無沙汰様です。


明けましておめでとうございます。
大変ご無沙汰しております。

なかなか猫ブログが書けないので、
ツイッターをまとめてみました。

フクちゃんのこと。

回復中です。

お返事できなくてごめんなさいね!
今年もよろしくお願いします。

ココヤム


動物病院地獄絵図



猫3つ連れて動物病院に行って来ましたが、
てーへんなことになりました。

もう二度とセットでは連れて行くまいと誓った・・・。


その日は悟空は外耳炎の治療の続き、
アラレとフクは血液検査の予定でございました。

いつもタクシーがなかなかつかまらないので、
タクシーアプリ入れてみた。

これは便利だ。

どこのタクシー会社があと何分で到着って画面に表示される。
タクシーが今どこを走ってるかもわかるのね。
料金もいくらかかるか分かるし、先払いもできるよ。
u-berみたい。(使ったことないけど)

でも迎車料金がかかるのね。
知らなかったわ。
+410円ね。




(タクシー来るのをじっとりと待ってるところ。)


そしていつもは使ってないでっかめのキャリーに悟空とフクを入れようと思って引っ張り出したら、

・・・ものすごい劣化してた・・・。

ビニールがボロボロはがれる。
タクシー内にゴミを落としてしまった。
(タクシーの運転手さん、それ見て急にブルーになってた、ごめんなさい!)

ちなみにどれくらい劣化してたかと言うと、
これくらいです。





萎える・・・。


予約の時間よりちょい早めに行きましたが、
ものすんごい混んでます。
結果的に2時間待った。





でも、ちっちゃいちゃんが3匹ワチャワチャしてたので、
抱っこさせてもらったり、
ニオイ嗅いだりしてたのであんまり待ち時間も苦じゃなかったわ。




(お風邪を召してしまったらしく目がしょぼしょぼ)


柴ワンコさん。





腰が痛いんだって。
セカンドオピニオンでご来院。

痛みの波が襲ってくるらしく気の毒だったので順番をお譲りしたの。
レントゲンを撮ってもらって病名も判明したので、
やっぱセカンドオピニオンって大事だね。


で、うちが最後の患畜さんとなりました。

悟空、すんごいご機嫌斜めです。
いつもより多めに「ブワッシャー!!」言っております。




「ブワッシャー!!」


外耳炎もだいぶ良くなって、腫れも引いています。
体重は5.25キロ、
血液検査の結果も問題ありませんでした。

悟空はもうちょっと通院しなくちゃいけないので、
ワクチン打ってもらいました。
たぶんね・・・、4年ぶりくらい・・・すみません。


次、フクちゃん。

めっちゃビビりなので診察室では固まるタイプなんですが・・・、
恐怖のあまり診察台の上から脱走した・・・!!




(この上に逃げ込んでしまいました。)


暴れるコは洗濯ネットに入れて行くのがマナーですが、
(パニくって機器などを破損させたり、
 先生たちに怪我させる恐れがあるため)
まさかフクちゃんがそんなタイプだとは思いもせず・・・、

すみませんすみません!!


洗濯ネットに入れられて捕獲。





観念したようす。

3.9キロ、見た感じ問題なし。

血液検査のはずでしたがフクもワクチンにしました。
先生はこの時点で疲れ果てています。


最後はアラレ。

大暴れしました・・・。

アラレちゃんは病院ではブリブリして愛想振りまくタイプなのですが、
最初っから怒り狂ってて、
速攻で洗濯ネットかぶせられてしまいました。

にもかかわらず、
立ち上がって猫パンチを繰り出し、
すきあらば噛みつこうとし、
ウーウー言っています。

先生と看護士さんの腕はミミズ腫れになっています。
うわー、すみませんすみません!!

そしたら連鎖するように、
キャリーの中の悟空が猛獣化してしまいました。

絶叫しています。

今キャリーから出そうものなら全員殺されかねない勢いです。
っていうか一緒にキャリーに入ってるフクは無事なのか!?

診察室の外に悟空入りのキャリーを出した。
アラレにワクチンを・・・ってそんな状態じゃない!

暴れすぎて体重測っただけで終了です。
ちなみに5.85キロでした。
洗濯ネットごとキャリーにしまわれてしまいました。

先生はもう疲労困憊です。


さて、悟空はもう大丈夫でしょうか。

全然大丈夫じゃなーーーーーい!!

キャリー持ち上げただけで雄叫びあげて大暴れしています。
こ、これは怖い。
正月の猛獣化を思い出します。
狭い東京の家に放ったら私も死亡しそうです。

窓口業務の先生の奥さんが、
猫を落ち着かせるためのフェロモンスプレーをシュっとしてくれました。
おうちでも使えるようにとそのスプレーを貸してくれました。
もう先生も看護士さんもアワアワですよ。

ちょこっとおとなしくなったように思えたので、
その隙におうちに帰りましたとさ。

タクシー内でも思い出したように雄叫ぶので、
運転手さんが驚いてその都度後ろを振り返っておりました。
本当にもうすみませんすみません!!


おうちに着きました。
正月の教訓をいかし、悟空の目は見ませんよ!
オヤツや糖分で落ち着かせようと思ったのですが、
うちにはそんなものなーい!!
慌てて禁断のちゅーると猫牛乳を買いに行きました。

ちょっとでも大きな動きをしようものなら、
悟空が「ブワッシャー!!」と言うので、
息をひそめてゆっくり行動。

そのうち疲れたのでしょう、全員寝始めました。
ふ~~~、凄まじかった!!




(寝る…)


夜になり猫たちも起きだした。
悟空は女子チームを威嚇しはじめた!
病院の匂いがするのかもしれない。

濡れタオルで女子たちをふきふき。
私に対しての怒りはおさまったみたいだけど、
女子チームが気の毒・・・。
威嚇されて「えー、なんでー!?」みたいな顔してた・・・。




「アラレ、傷ついた。」




「くーちゃんがいじめる。。。」


ずっとこのままだったらどうしようと思いましたが、
翌日にはいつもの猫たちに戻りました。




「ンベンベ。」


って、ちょっとぉぉぉぉ!!
ちょーーーびびったよぉぉぉぉ!!



やっぱアラレの身に危険が及ぶと悟空は猛獣化するのか!?

今度から病院に連れて行くときは1つづつにしようと、
強く強く思ったのでした・・・。


というわけで長文お読みいただきありがとうございました。

もう懲りた・・・。


ココヤムメモ

3種ワクチン 3240円×2
悟空の治療費ワクチン代に含む

安すぎる・・・!






お借りしたフェロモンスプレー、
買おうかな…。

外耳炎2。



くーちゃんは外耳炎の治療で昨日も病院へ行きました。

病院まで家から3キロ、
チャリンコで向かいます。

ショートカットしようとしてちょー迷子になりました。
ちょっ・・・、ラビリンス・・・!!

余裕を見て家を出たはずなのに、
35分もかかっちゃったぜ!
グーグルマップ、見方がよく分からない・・・。



さてさて、今日もくーちゃんは大変不機嫌です。

「シーーーン。。。」


念入りに耳の中のチェックをしてもらった結果、
数年前から外耳炎を繰り返していたらしく、
その痕が見受けられました。
奥の方にできものができてしまっています。
(悪いものではないようです。)



「ブワッシャー!!」



目に見えるところは綺麗なのですが、
奥の方は汚れがあり、腫れています。

かゆみは治まっているようですが、もうちょっと治療が必要とのことでした。
っていうか両耳、外耳炎になってた。
うう、くーちゃん、気付かなくてごめんよぅ。


次回は猫3つとも連れて行く予定です。
猫ドックしてきます。

くーちゃんだけ先に採血してもらって検査に出してもらいました。
(現場でももちろんできるけど、外注に出すとお安くなるそうです。
 ちょっと日数がかかる。)

アラレちゃんの耳は外耳炎のためにすっかり変形してしまいました。
すごい肉厚になっちゃった。




アラレの耳は汚れやすいのでせっせとお掃除してるんですが、
中が膿むと大変なので一緒に見てもらおうと思います。


猫の病院の記録は「猫健康手帳」にまとめてたはずなんだけど、
途中からレシートやその日の様子は写真撮ってスマホに保存してたのよね。
そんでスマホがお亡くなりになったじゃない?
でも、こーやってブログに書いておくとあとあと役立つ~。
ちなみにフクが全身検査したときのものや、
くーちゃん膀胱炎の巻、などはブログに書いてなかった。
今度から全部ブログに書こう~。


のび太の病院は昨日も混んでいました。




すごい丁寧にたっぷりと見てくれるし、
話し方も優しいので皆通ってくるんでしょうね。

それに保護活動にも熱心なようです。
院内で保護ワンコがまったりしていました。
飼ってるコもいれば里親探したりもしてるんだって。(by看護士さん)

感動したよぉ、いい病院だなぁ~。


ところでチャリ通するのにやっぱりリュックが欲しい。(持ってるのは壊れかけてるの。)



豆色のが欲しい。。。
欲しい。。。


ではまたね~。


めいたろうは退院したみたいだね。
よかったよかった!


ココヤムメモ

診察800円
血液検査6500円

«  | ホーム |  »

プロフィール

ココヤム

Author:ココヤム
ココヤムです。
盆と正月とGWは猫3つ連れてふぐすまさ帰ります。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。